スリランカ式スレッディング(糸除毛)に挑戦!

  • 2014/12/07
  • Sri Lanka

雨季に入ったスリランカです。南国らしい晴れ渡った空が、数分後には黒い雲に覆われ激しい雷雨に。不安定な空模様に人々は困り顔ですが、植物たちはたっぷりの太陽と雨水で、いつもよりぐっと鮮やかに輝いています。

ある日の午後、急な雨に足止めされて、友人たちとのお茶が長引いてしまいました。女性が4人、そこで自然と始まったのが美容室の情報交換です。「オペル(OPEL)のスレッディング技術がすごい!」と、ナチュラルな雰囲気で美しい友人が教えてくれました。

スレッディング?

聞いてみると、友人たちのすべてが数週間に一度は、「スレッディング」を受けに美容室へ通っているとのこと!ヘアカットは年に数回のみ、普段はお化粧もしないスリランカ人女性が!!

これはぜひ取材に行かねばと、さっそく評判の美容室オペルへお邪魔してまいりました。

アメリカ、ヨーロッパのセレブに人気のスレッディング

日本でも、最近少しずつスレッディングについて、耳に入るようになりましたよね。スレッディングとは、糸を使って眉を整えたり、お肌の産毛やむだ毛を除毛する、アジア・アラブ地域伝統の美容技術です。

むだ毛を毛根から取り除くため、古い角質や毛穴に詰まった脂栓が取れ、くすんでいたお肌が白くよみがえる効果があるとのこと。従来の、薬品や機械を一切使わない「オーガニックな美容法」として、アメリカ・ヨーロッパのセレブや、強い関心のある女性たちの間で人気があるそうです。

日本では、比較的新しい技術として、眉のお手入れだけでも、ちょっぴり覚悟を決めた予算立てが必要なようです。では、昔からある美容術として、スレッディングに親しむスリランカでは、どのようなケアが行われるのでしょうか。そして、気になるご予算は。すべて、美容室オペルの若き経営者、ディヌーシャさんが教えてくれましたよ!

お店のドアを開けると、そこにはスリランカ女性にしては珍しい、茶髪とミニスカートというスタイルのディヌーシャさん。ハイヒールで腰を屈め、目をしばたかせながら香をもくもくと焚いていました・笑。(香を焚くのは、家庭や事務所、お店などで見られる朝の習慣で、穢れを除き、場を清めるといわれています)

外国人である筆者を見ると、華やかな大輪の笑顔と、無邪気な好奇心で迎えてくれました。

美容室オペルが立地しているのは、コロンボ郊外の昔ながらの商店街。他に、家電屋さん、仕立て屋さん、雑貨屋さんなどが並んでいます。スリランカの大多数のお店がそうであるように、このお店もスタッフ2名で運営する、小さな個人経営のお店です。タイル張りの10畳ほどのスペースに、スタイリング・チェアーが2脚、シャンプー台が1台、大きな鏡が1枚と、いたってミニマムなつくりです。

「今日は、何を紹介したらいいの?」と、少女のような好奇心で、筆者の顔を覗き込むディヌーシャさん。スレッディングについてぜひ教えて欲しいとお伝えすると、「もちろん♪」と言って、すっくと立ち、棚から施術用の「糸」を取り出したのでした。

!!!!

よくみると、それは普通の「縫い糸」。日本では、シルク糸などの「特殊な糸」を使用するのでは・・涙。モデルさんも、にっこり微笑み「写真を撮るなら赤い糸の方が映えるかしら♪」とのコメント。恐るべし、スリランカ・・

「さぁ、始めましょう!」ディヌーシャさんの顔がきりりと引き締まり、プロの表情へ変わります。縫い糸をすっと伸ばし、左手をくるくる器用に回転させて指に糸を巻きつけると、糸の中間点を口元へ。日本であれば、施術前の準備として、お化粧落とし、ローション、そしてパウダーをはたいて・・ と段階を踏むのでしょうが、ここはスリランカです。一気に除毛へGO・笑!

ディヌーシャさんの手元に注目すると、両手と口元で押さえた糸が、眉の上で美しくクロスしています。まるで、著名な美容師さんが巧みにハサミを入れるように、リズム感よく、除毛が進んでゆきます。ピンと張った糸で眉のバランスを見ながら、不要な毛をごっそりと処理してゆく様は、とても印象的でした。

「痛くはないのかな?」

スレッディングで一番気になるのは、やはり施術中の痛みではないでしょうか。モデルさんにお尋ねしたところ、「抜かれている、という感覚はありますが、痛みはまったく感じません」とのこと。確かに、施術中はずっとリラックスして、表情を崩すことのないモデルさんでした。

さて、張り詰めた空気の中、テンポよく除毛をすること約15分。真剣なまなざしで鏡を覗き込み、眉のバランスなどを最終チェックです。気になる箇所を小バサミで整え、ローションを軽くはたいたら、すべての完了です!

眉は美しい弓形になり、除毛を行った額もすっきりすべすべに。心なしか、お肌も施術前より明るく見えるのでした。

そして、気になるスレッディング料金は、なんとRs. 100 (およそ83円)!!お顔全体のケアは、Rs. 400(およそ330円)とのことですから、驚くほど良心的な価格設定です。素敵な仕上がりに、モデルさんも大満足の笑顔でした!

ひと仕事終えたディヌーシャさん、きらきらの笑顔で筆者に顔を向けると、「Ayamiもやってみる?」とひと言。一切予定はしていませんでしたが、もちろん挑戦してみましたよ~・笑。感想は、「痛みはあまりなかったけれど、想定外のマダム風眉」。さすがに、大きなチャレンジであった、と思う筆者でした・笑。

すっかりお友達になってしまったディヌーシャさんと、モデルさんに見送られ、お店を出ると、空には美しい虹が。またひとつ、楽しいローカル体験ができたな、と思う筆者でした。

では、次回の更新まで、どうぞみなさま充実した毎日を。






ページトップへ